末期がんを免疫力で克服した体験記

【私のガン体験】免疫力を高めると共に、温めたり血行改善をした体験の記録です。驚くほど効果的でしたのでその理由と方法を書きました。

闘病記あとがき

2016/11/07

おわりに

ガンになって、病院で応急的な治療をすることに異論ありませんが、自分で根本治療をするようお薦めします。
ガン治療は身体要素、精神的要素の両面があり、一体になって免疫力が活性化することを述べて来ました。

どちらか一方が欠けても上手く行きません。
例えば、冷えた体は精神力では暖められないからです。

反対に、体が少しでも楽になれば、希望が湧いたり励みになるので、体が実感する事が大切です。
日常の中に‘小さな幸せ’を見つけて暮らしをエンジョイし、何ごとにも感謝する穏やかな心でお過ごしになるよう願っています。

 

ファイトー! ! 元気を出して、ガン叩きしましょう!私にもできました。あなたもきっとうまくいきます!!

4d24f1783a50f37a612af33873b3365f_s

小さなホームページですが、お陰様で多くの方から反響を頂いています。
例えば乳ガンから肺に転移した方とか、いろいろ考えさせらるれことも多く、毎日が勉強です。

現実を反映させるべく、少しずつ文章が変わっていますが、治療の基本的事項と、ガンを治して欲しいという気持ちは不変でいます。

 

一日でも早く健康回復されるよう、お手伝いになれば幸いです。

そして、皆様に幸が訪れるよう心からお祈り致します。

 

当サイトの文章をまとめたPDFファイルを用意いたしました。

印刷をしていつでもすぐに読めるようにお手元に置いたり、家族会議の資料にしたり、ご活用いただければ幸いです。

ダウンロードをご希望の場合は、下のリンクをクリックしてください。

http://haigan-taiken.com/filedownload/