末期がんを免疫力で克服した体験記

【私のガン体験】免疫力を高めると共に、温めたり血行改善をした体験の記録です。驚くほど効果的でしたのでその理由と方法を書きました。

当サイトについて

当サイトの筆者である阿竹 實は、肺がん治療 闘病記の文章からも読み取れるようにとても精力的な人物でした。

勉強熱心で自分の信念に基づいて行動し、余命1年と言われた肺がんをも克服致しました。
医師も不思議がるほどで、退院の際、データを病院に残すようお願いされました。

しかし後年、解離性大動脈瘤破裂という別の症状により既に他界しております。

それゆえ現在は、故・阿竹 實の「このサイトが少しでも誰かの役に立てば」との想いを受け、親族で維持管理している所存です。

現管理者メールアドレス:h.t.continent.of.mu@gmail.com

 

このブログに届いたコメントの一部をご紹介します。

勇気が出ました!

読者からのコメント
このHPに巡り合えてよかった

読者からのコメント
卒論のテーマにしたい

読者からのコメント
ガンになる仕組み、治る仕組みがすごくわかりやすかった

読者からのコメント
筆者に会ってみたい

読者からのコメント
役立つ情報が多く、生活に取り入れています!

読者からのコメント
時々コンテンツを読みに来て、確認しています

読者からのコメント
紹介されている商品をオンラインショップから購入しました。すごくいいです。ありがとう

読者からのコメント
偶然ではない出会いを感じます。感謝です

読者からのコメント
心の支えになっているので、やめないで

読者からのコメント
親が癌になり、藁にもすがる思いで一気に読みました。情報が氾濫する中、これは信頼できる情報だと思いました

 

沢山の方にお読みいただき、ありがとうございます。
記事のなかで、筆者が試した品をご紹介しておりますが、当サイトでは販売をしておりません。購入を希望される方は、インターネットで検索をしてみてください。

2016/12/05